Archive for the ‘Ito.tk’ Category

大田区住民の特典

月曜日, 11月 5th, 2018

会社が大田区に存在する為、私も大田区に引っ越してきて数年が経ち、30歳となりました。
住民票も大田区に変えているのですが、6月頃に以下のような郵便が届きました。

どうやら、大田区の住民で特定の年齢になると、歯の治療中でなければ無料で歯科検診が受けられるようです。
https://www.city.ota.tokyo.jp/seikatsu/hoken/otona/seijin.html

私は歯周りは10歳になるまでに虫歯の治療が終わり、それからは何も病気していない為、
歯医者にはここ何年も行っておらず、この無料診断の知らせが来た時も行くつもりは有りませんでした。
しかし、職場の人が虫歯で大変になった事が最近有り、12月中に行く予定です。

30歳になって気をつけようと思った訳ではありません。

夏の食べ歩き ~肉の万世、神田明神、天野屋~

日曜日, 7月 22nd, 2018

会社で仕事をしていると、先輩の奢りで店に連れられて美味しいお酒や食事をするといった事は、幸福な社会人であれば有ると思います。

私も何度か奢られた場面が有ったので、私も後輩に飯を奢る事にしました。

奢られ者は東京支社のK君。

肉が食べたいとの事だったので、厳選なる店選びの結果、秋葉原の肉の万世様の3Fにてランチを食べる事になりました。

このお店を選んだ理由ですが、7割くらいは私が行きたかったお店である事、2割が味に定評が有る事、1割が窓から電車が見える席が有り、その席の予約が取れた事です。

 

~当日~

暑い。

東京の正午の気温は34.0℃と嫌になる暑さでした。写真を撮った場所は神田川のすぐ近くだったので、気持ちだけ涼しさは有りました。

 

~1階ロビー~

外でK君を待つのはしんどいので、ロビーで予約の時間まで待っていました。その間、家族連れの方や外国人旅行客の方など、たくさんの人が開店直後のお店に入っていきました。

予約の時間の直前、お店の入り口で迷っていたK君を見つけ、3Fの洋食万世へ移動。

 

~3F 洋食万世~

3Fは家族連れの多いレストランといった雰囲気で、窓側であれば秋葉原の町並みと中央本線の電車と線路を眺める事が出来ます。

手元のメニューが暗すぎて良くない写真

写真に線路が入ってないやん!線路は写真の左側です。

前に見える川は神田川です。

席のみ予約でしたので、お互いに好きなメニューを注文しました。

私は久しぶりに柔らかい肉が食べたかったので、黒毛和牛の霜降りステーキ。

ご馳走さまでした。

残念ながらステーキの写真は有りませんが、一緒に注文したロブスターの写真を載せておきます。

食べきれなかったのでK君に頑張ってもらった

その後、本当なら解散の予定だったのですが、想定より食べたので食後の散歩に行きたかった事と、めちゃくそ暑いのでかき氷が食べたくなった事より、神田明神近くのカフェ「天野屋」様まで行ってきました。

K君もついて来る事に。

 

~神田明神~

肉の万世様から歩いて10分程で神田明神に着きました。

随神門

そういえば、東京に来て初めての神社への参拝でした。

門の近くに来て気付きましたが、大量の人が日陰でスマホを見ていました。そして、人差し指をスマホの下から上へスライドさせていました。

ポケモンGOかな?まだまだ大人気ですね。

 

~境内~

せっかくなので、お参りしてきました。健康祈願。

8/10~12の納涼祭りのポスターが貼られていました。3夜連続で盆踊りを行うようです。

 

~天野屋~

お参りが済んだので、門近くの天野屋様へ行ってきました。

甘酒が名物のようですが、今日はかき氷がメイン!

私はマンゴー味で、K君はいちご味にしました。

シロップは底に溜まっており、氷をスプーンで底まで掬いながら食べていきます。

めちゃくちゃうまい(語彙不足)。

子供の頃はかき氷はシロップに溶かして食べた方が美味いと思っていましたが、氷がフワフワな状態で食べた方が断然美味しいと、今回のかき氷で感じましたね。

お店の雰囲気もすごくレトロで、また来たいですね。

 

~帰り~

特に寄り道せず帰宅。K君から衝撃の事実を聞いた為、彼の為に祈りながらの帰り道でした。

 

暑い時期は外に出るのが億劫になりますが、こんな出来事が有ると思うと足は進むものですね。また行きたいです。

Shop&cafe九州堂に行ってみた

月曜日, 3月 26th, 2018

FaceBookはこちら

東京の醤油は江戸っ子特有の辛いものが多く、九州でよく見られる甘い醤油は、
滅多にお目に掛かりません。
一応、ここ数年で辛い醤油も慣れては来ましたが、時々食べてたくなるもので…

九州堂さんは文京区千駄木の駅からすぐ近くに存在し、そこでは九州の野菜や九州の
調味料等が売られていると聞いた為、先日行ってきました。

アンテナショップ特有の乾物や地方名産レトルトだけでなく、
地方野菜からアイスクリームの販売までされており、
千駄木現地の人や観光の人も立ち寄れるお店になっています。

中にはカフェのスペースも有り、ランチでは九州産の肉や野菜を
使ったものが食べられるようです。

来店はお昼から過ぎていた為、カフェに寄る予定は無かったのですが、
大分に居たころによく飲んでいた紫蘇ジュースがメニューに有ったので、
ついつい注文してしまいました。


>>紫蘇のイメージと違いだいぶ飲みやすくて美味しい

お目当ての醤油も買えました。

後は帰るだけですが、せっかくなのでお店から日暮里駅まで歩いて行くことにしました。

途中、砂町銀座に似た谷中銀座商店街を抜けましたが大変人が多く活気が有りました。
寄り道をしたかったのですが、なんとか我慢。

御殿坂を下っていた所、坂を覆うように桜が咲いていました。
春は花粉症が辛い時期ですが、それはそれとして桜の美しさは良いものですね。

今回買った醤油は既に開栓した別のものが使い終わり次第、開栓しようと思います。
楽しみです。

CドライブのSSD

水曜日, 4月 26th, 2017

私が今使っているパソコンのOSドライブはちょっと古く、以下の通り約120GBです。

119GB TOSHIBA THNSNH128GCST SCSI Disk Device (SSD)

アプリ等のインストール物はHDD(2TB)のDドライブにインストールし、
なるべくSSDのCドライブにはデータを置かないようにしていたのですが、
最近、容量が有りませんと警告が出ました。

Cドライブを見てみると、残り容量が『6MB』と深刻な状態でした。

これはあかんという事で、以下の作業を実施して空き容量は6GBまで回復しました。
・ディスクのクリーンアップを実施
・ライブラリのドキュメントやピクチャフォルダ以下のファイルをDドライブへ移動
※ドライブの圧縮は大きく空き容量を増やせる事は知っていますが、
デメリットも有るので未実施

しかし、今喜んでも1ヶ月後にはまた容量問題は再発すると思うので、
他に要らないファイル、移動出来るファイルを探していますが…

(30分経過)

無い。

元々個人的なデータはCドライブには無く、システム保護領域も最小限で、
意外と容量を食うブラウザのキャッシュサイズも適量に設定されています。
仮想メモリは結構容量を食っていますが、減らしたくはない。

という事で新しいSSDをお店で探しています。
最近は1TBのSSDが約\38Kとお得な値段になってきており、選ぶ楽しみが増えて満足です。

今の所はCrucial製の「Crucial ® MX300 275GB 2.5 SSD 」が有力候補でしょうか。
値段は約\10K~\12Kといった所で、セールを狙えば税込み約\10K未満くらいです。

HDDやSSDは壊れかけるまでは使いまわせるので、1TBのSSDを買ってしまうのも
良いかもしれません。

 

 

 

 

 

こうして迷っているのが一番楽しい。これはまた買えないかもしれない。

2017年期待のSF映画

月曜日, 12月 26th, 2016

来年も面白そうなSF映画が沢山あるので、上位3つをご紹介します。

 

「Blade Runner 2049」  ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督 リドリー・スコット製作総指揮

来年外せない映画として一番は、やはりブレードランナーの続編の

「ブレードランナー2049」でしょう。

雨、多くの歩行者、眩しいネオンのあの空気は変わらず舞台として存在するようですので、

前作が好きだった方はおそらく安心して観られると思います。

ところで、レプリカントは低寿命なのに30年後設定の続編でデッカードが生きていると

いう事は、やっぱり人間だったんですねー(知ってましたが)。

 

「Arrival」  ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督

海外では既に上映されましたが、日本では5月に公開予定の「メッセージ」も

期待しています。それまでネタバレは観ないようにしないと。。。

宇宙人の謎のメッセージを解読するというあらすじは、97年の映画「コンタクト」を

思い出しますが、、、

オチまで同じでないと良いのですが、「コンタクト」並の良作なら満足できます。

 

「Passengers」  モルテン・ティルドゥム監督

アメリカでは今月21日から公開、日本では3月に公開予定の「パッセンジャー」です。

上2つよりは若干期待値が下がりますが、惑星間航行もので、

アカデミー賞視覚効果賞ノミネートまでされているとあれば、映画館で見るべきでしょう。

ラストにどんでん返しが有りそうなあらすじで、期待できます。

ところで原題では最後に「s」が付いているのに、邦題では「s」が付いていないのは

何でなんですかね。何かの伏線でしょうか。

土曜の昼飯

月曜日, 9月 12th, 2016

たまたま大崎へと出かけていた際、正午前のいい時間だったので、
お昼処を探していると、和風で博多系のお店を見つける。

ご飯、高菜、明太子が食べ放題の店で、鯖みりんがおかずと聞いて
早速入店した。

・・・先にお金を払う店か。
お昼には良い値段を払う。

中に入ると、囲炉裏は無いが古民家の囲炉裏の部屋のようなデザインの
店内に、カウンター、長テーブル、座敷が幾つか有るのが分かった。
店員さんにカウンターへと案内される。

座ってすぐに気付く。小さな注ぎ口のないポットのような容器の中に、
高菜と明太子が確認出来た。なるほど。おかわりの度に逐次注文を頼む
システムでないのは面倒が無くて助かる。

しばらくすると、ご飯、味噌汁、鯖みりん、小鉢が来た。
味噌汁は白味噌で好みだ。

早速味噌汁を一汁呑み、ご飯をそのまま頂く。
少し水気が足りないのは、大量に炊いているが故だろうか。
鯖みりんは、鯖の脂とみりんの甘さが絶妙で美味い。
小鉢は何だったか忘れた。

明太子を取り出し、ご飯の上に載せる。明太子は皮付きだ。美味い。
高菜を取り出し、ご飯の上に載せる。程々な辛さで調度良い。

鯖みりんが半分になった頃にご飯が無くなった。おかわりを注文し、
茶碗を渡す。カウンター越しだ。おかげですぐにおかわりは来た。
ごはんの水気は変わらず。

また、明太子と高菜をご飯に載せ、食べる。
世にはバターを明太子と合わせて食べる御仁も居るらしいが、私は遠慮する。
何故ならば、明太子はご飯に載せて食べるのが1番美味い食べ方であり、
私の前からご飯が無くなる事はない以上、別の組み合わせ等は選択し得ないからだ。
※私感です

そんな事を考えながら食べていると、鯖みりんも無くなり、
2杯目のご飯も消えていた。小鉢もいつの間にか消えていた。
味噌汁を呑み上げ、私は箸を置いた。

ごちそうさまでした。
lunch

帰る際には、店と同じ建物の上階で仕事をしていたと思われる会社員の人達が、
一気に店へ雪崩れ込んできた。
今日の魚は美味かったぞと内心呟きながら、私は店を後にした。

私的お勧め映画

月曜日, 5月 23rd, 2016

せっかくなので、お勧めの映画から1本紹介します。

『グラン・トリノ』 http://wwws.warnerbros.co.jp/grantorino/

ネタバレは避けますが、毎度この映画のようなラストは映画、小説、動画と媒体に関わらず目が潤んでしまいます。
昔はそうでもなかったと思うのですが、歳をとったという事なのでしょうか。

クリント・イーストウッド監督作品の中でも特に評価が高く、私も何作か見ている中では特に好きな作品(アメリカンスナイパーはそこまで)です。
客観的に見ても、人種、国に関わらず感動出来る作品と思えます。

しかし、この作品はクリント・イーストウッドが演じる老人にどれだけ感情移入出来るかで、感動の度合いが変わる作品と思えます。
その点で、観た人の年代によっては感想が分かれるのではないでしょうか。
上の世代の感想は多く聞いたので、一度同世代か下の世代の感想を聞いてみたい所です。

また、「クリント・イーストウッド」のお勧めと言えば、主演をやっていた有名なシリーズ「ダーティハリー」は非常に聞き取り易い英語で、台詞もイカしたものが多いので、英語を覚える目的で映画を見るのもお勧めします。

少数のチーム

金曜日, 1月 29th, 2016

小さなチーム育成論(1)──ロボコンから考えるデザインチーム

http://www.nikkeibp.co.jp/atclcsm/15/385822/011900035/?n_cid=nbpbpn_tg

 

高専ロボコンはNHKで放送している際によく見ています。

そんな中、ロボコンのチームから少人数チームの育成について考察されている記事が

有ったので、ご紹介します。

 

一人ひとりの力を合わせて大きな事を成すというのは成功の秘訣では有りますが、

では具体的にどのように力を合わせるのか。チーム内での各員の役割は、何が必要で、

どれだけの人数をそれぞれの役割に振るべきか。

 

共感を覚える内容でした。そして、このようなチームを複数個管理し、それぞれを

適切に育成出来るのは、並の人間には出来ないとも思います。

普段から周りを確認し、人を深く見る能力が必要ですね。

 

そば

月曜日, 10月 26th, 2015

東京に来て沢山の蕎麦を食べてきましたが、

始めてのお店に入った時はいつも冷たいもりorざる蕎麦を

食べるようにしています。

これはメニュー上、安い値段のものが私の好みの風味の蕎麦であれば、

今後何度も行く理由になる為です。温かいかけ蕎麦は蕎麦自体の

風味があまり感じられず、かけ汁の旨さに味が依存する存在の為、

蕎麦自体の味を確かめるのは難しいと思っています。

かけ蕎麦はかけ蕎麦で好きで、好みのお店はたくさん有りますが。

 

10月ももうすぐ終わりで、冬が段々と近くなってきました。

冷たい蕎麦は温かい缶コーヒーのように季節で消える存在でない為、

1年中食べる事は出来ますが、寒くなってくるとそればかり食べるのは

億劫になってきます。

ただ、新そばの季節であるのだから、この時期の蕎麦は積極的に

食べてみたくなります。

 

この季節の蕎麦は、もりとかけ、どちらが良いのでしょうか。

 

Windows10

月曜日, 8月 3rd, 2015

私物のWindows7マシンをWindows10にアップグレードしてみました。

無題

 

 

 

 

 

 

Windows10へのアップグレードは、WindowsUpdateを行いWinsowsを最新状態にして

行います。久しぶりに起動したマシンだった為、WindowsUpdateだけで3~4時間も

掛かりました。これから行う方は、その点注意して下さいね。

 

Windows10へのアップグレードは自体はすぐに終了したのですが、起動すると何故か

解像度が1024×768から変更出来ませんでした。

これは再起動を何度か行った事で、フル1920×1080に戻す事が出来ました。

 

使い勝手はまだ試していませんが、過去のWindowsより軽いとの話が有るので、

これから色々と試してみます。