Archive for the ‘taka84’ Category

僕の夏休み2017

月曜日, 9月 11th, 2017

taka84です。
先週、夏(終わりかけ)休みを頂いたので・・・家で籠城していました。

4連休のうち最初の2日を家から出ずに過ごしたものの、頭の片隅では「来週ブログ当番だな・・・」とかすかに覚えていたのですよ。

ということで、連休最終日の朝、早起き徹夜してそのまま有楽町のビックカメラへNintendo Switchの抽選に参加してきました。
朝8時から8時30分に抽選券を配布って、通勤時よりも早起きじゃないか(寝てないけど)

何よりも問題は、朝8時に抽選券を受け取って発表が10時。
どうしましょう?と思いつつ歩き始め、何となく歩き、そろそろかな?と思ったら、なんと!

かちどき橋に到着。
目指していたのは築地の場外市場だったのになーと思ったら、すぐ近くにいるじゃないですか!
迷子と思ったら着いている、という計算なんですよ。

築地では、昨年に引き続き「うにまん極」を食べたのですが、写真は家に忘れてきた携帯の中・・・
その後、昨年の記憶に基づいて喫煙所に辿りつき、一服してから有楽町へ。

有楽町に着く頃、twitterで当選発表があり・・・

落選!!

・・・ここまでは、今回のブログの前振りです。

 

そう!夏休み最終日は久しぶりに新幹線に乗ろう!の日なのです。

といっても、最終日。遠くまでは行けないな、ということで、目指すは小田原!

なんか、そういう雰囲気の写真。

平成の大改修!!

忍者の道場!!!

そして・・・

どどーん!
小田原城!!!

小田原城に来るのは28年振りということで、お城までの道中はまったく記憶にありませんでした。
が、お城を見ると、あーなんかこんな感じだった、とやや懐かしさもあり。
同時に、28年前は夏真っ盛りでジリジリくる暑さだったなぁ、ということを曇り空、どちらかというと肌寒い中で思い出しました。

以上、有楽町でSwitchを当てようと見せかけて、小田原に旅行するという夏休みでした。

もし有楽町でSwitchが当たっていたら?

Switch当選の夏休み!、というブログになっていたことでしょう。

GW旅行記

水曜日, 5月 24th, 2017

taka84です。

明けてから少々経ちますが、GWにcrownさん、abe-tさんと静岡から名古屋(こういう時って、愛知へではなく名古屋へって書いてしまうものですな)へ旅行に行ってきました。

今回は、静岡県内、愛知県内の移動が多いため、レンタカー代を負担してドライバーを雇った形の旅でした。

 

出発は、5/5のこどもの日。

関東から西へ旅は、富士山が見え始めたあたりで”旅”って気持ちになってくるものです。

神奈川西部から、静岡にかけて飽きてくると・・・

とりあえず旅行っぽい写真を撮ってみたくなります・・・

 

初日は、掛川から袋井にかけて、あっちも混雑、こっちも混雑ということで、

予定には無かった掛川城へ。

なんというんでしょうかね、コンパクトに見える割に天守へ向かう道のゴツゴツ感なんかで、なかなかの疲労でした。

 

掛川城を後にしたら、次は名古屋へ!!

・・・が、名古屋城の営業時間後だったので、おあずけ。

特に目的地も無かったので、テレビ塔へお散歩。

すっかり夜になっていますので、いざ名古屋メシへ!!

とんぺら焼きというそうです。名物とのことですが、完全にはじめまして!という食べ物でした。

1枚目で分かるかもしれませんが、この日のお目当ては

手羽先でした!!

 

そんな、失意の1日目を終え(abe-tさんは上の写真の後、名古屋の街を探検したそうですが)メインの2日目。

 

まずは、前日に門を閉ざしていた名古屋城へ!

掛川城を1軒家とすると、こちらは豪華マンションでしょうか。

そして、お昼ご飯は(一応)ひつまぶし。

なんか、もっとバーーンとうなぎがまぶされているイメージでしたが、イオンの駐車場で「一番近いところ」を検索したところ、イオンの店内だった、というオチでして・・・

 

そして、今気づきましたが、この日のメインの会場の写真が無い!!

レゴランドの隣だった、とだけ言っておきましょうか。

 

メイン会場の話は、来週crownさんが書いてくれるでしょうから、その後のティータイムの写真を。

どうですか、男3人でパフェを楽しむ光景。

この後晩ご飯なのに、やりすぎたパフェでした。

 

晩ご飯は、パフェのダメージから、もーなんでもよくね?という状況に。

上から順に、

・だし巻卵出汁

・えびふりゃー

・手羽焼き

・(しっぽが飛び出してない)てんむす

・(メニュー名忘れた)どて味噌串揚げ

です。

ここで違和感に気付いたかたはいるでしょうか?

1つめの「だし巻卵出汁」。

打ち間違いではなく、「だしまきたまごだし」なのです。

だし巻卵に、出汁がかけてあるんですけど、これって普通??

 

そして、最終日は再び袋井から掛川へ!(リベンジ!!)

まずは、げんこつハンバーグの炭焼きレストランさわやか 袋井本店

いやー、ハンバーグ好きとしては美味しいハンバーグでした。

※初日は、開店11:00に対して11:20に到着したら既にかなりの待ち行列が出来上がっていたので断念しました。

 

そして、ハンバーグの後は昨年に引き続き、

掛川花鳥園へ。

こちらも鳥好きにはたまらないスポットですねー。

籠の鳥ではなく、屋内とはいえ自由に飛び回る鳥と触れ合える楽しい場所です。

動かない鳥こと、ハシビロコウさんも時折羽ばたいていましたからな。

 

ということで、え?本当は何がしたかったの??というGW旅行でした。

運転手のcrownさん、巻き添えのような形だったabe-tさん、ありがとうございました!!

 

旅行の本筋のところは、来週crownさんがブログに書いてくれると思います!!

 

あ!この写真だけは。

テレビ周りのPC事情

月曜日, 1月 30th, 2017

数回前のkuraさんのエントリを見て、我が家のPC周りというか、テレビ周りの状況を書いてみようということにしました。

昨年(2016年)は、私も大人になったというか、冷静になったというか、あまりPCを購入しませんでした。
(12月に入ってから、1台中古のデスクトップを購入しましたが、それは後ほど)

その代わり、7年ぶりくらいにテレビを購入。

ネット動画配信のサービスに複数加入していることもあり、スティックPCはテレビに接続することに。

ここで困ったのは、スティックPCが2台あるということ。
そして、HDMIのコネクタの並びから、2台つなぐのは物理的に難しい。

ということで、HDMIの切替機を購入!!
IMG_4099

切替機自体はピンキリで存在するものの、テレビをリモコンで切り替えられるのにHDMIを切り替えるために動くのはイヤ!という横着精神も働いたため、リモコンで切り替え可能なものを購入。

キーボードとマウスは、bluetoothの切替可能なものを持っているので、配線がごちゃごちゃすることもない、スマートな環境が構築できました。
※しかし、このキーボードとマウスの感度の悪さには大いに不満。

スティックPCでの動画視聴ですが、正直微妙。
動画サービスだけなら、70点。
(不満の原因はキーボード、マウスが占めてる気もする)
一方で、自前の動画ファイルの再生となると、非力さが出てしまうかな・・・

ということで、2017年も引き続きテレビ周りのPC環境をもう少し整備しようと思います!!
スティックPCよりも、各社から発売されている小型PCの方が良いかも、と思い始めましたし。

そうなると、必然的にストレージも考えないといけないんですよねぇ。
なんかテンション上がりますね。

広島・岡山ツアー

水曜日, 10月 12th, 2016

こんにちは、taka84です。
(前回、どんな書き出しだったか忘れたので、マネしてみた)

ちょっと前になりますが、9/22から9/24にかけて、crownさんと広島・岡山を巡る小旅行に行ってきました。

なんか肝心なことを書いてない気もしますが、それは来週crownさんが得意のパクりで書いてくれることでしょう。

私としては、初の広島、初の岡山だったので、これはご当地グルメを堪能しなければ!と、行きの新幹線の社内でるるぶを購入するくらいのやる気を発揮してみました。

ということで、まずは広島から。
(東京から旅行に行くなら、岡山、広島の順の方がいいんじゃないか?というのはごもっともなんですが、そこにはそれなりの理由があるのです)

<1日目:広島>
・お好み焼き
s_img_3008

東京の人間からすると「広島焼き」なんですが、現地の方が見たら怒られそうなので、ひよります。

麺の入ったお好み焼きって、どうなんでしょう?というのが個人的な感想。
ましてや、これにご飯を付けたら、麺、お好み焼きの皮、お米という、炭水化物の三重奏や~と言わざるを得ないわけで・・・

・原爆ドーム
s_img_3010

一言で言うと、歴史の重み、なんでしょうね。
こうして旅行にこれる世の中を大事にしたいところです。

・牡蠣食べ放題
s_img_3012
酢の物
s_img_3013
土手鍋
s_img_3014
焼き牡蠣
s_img_3015
生牡蠣&お刺身盛り合わせ

ここまでが、食べ放題前のお決まりメニュー
次からが、食べ放題ゾーン

s_img_3016
牡蠣フライ
s_img_3017
ほうれん草と牡蠣のオイスターソース炒め

牡蠣食べ放題!と言ったものの、食べ放題ゾーンでほぼ満腹。
牡蠣フライと牡蠣のてんぷらのどっちがいいか、crownさんと協議をしたところ「両方頼んじゃえばいいんじゃないっすかー」と言いだしたので、勢いで注文しそうになりましたが、crownさんは「もう無理っす」と人に残りを食べさせようとすることを思い出して、牡蠣フライのみ注文。(さすが大人!)

今シーズンは、もう牡蠣はいいやってくらい、食べてきましたとさ。

<2日目:広島から岡山(メインは倉敷)>
・広島城
写真は、一眼で撮ってはいるものの、今回は食レポメインにしたいので割愛。

お城に対して失礼だ!とのご意見はもっともなんですが、売店で国内の名城が載ったクリアファイルを購入する際に「一応、広島城も載ってますよ」と言われるくらいだったので、割愛もやむなしでしょう。

・デミカツ丼(岡山)
s_img_3023

ご当地カツ丼は好きなんですが、デミグラスソースはどうなんだろう?
やっぱり新潟のタレカツ丼の方が好きだな。
(次は、12月にミソカツ丼の予定)

・倉敷の街並み
s_img_3027

あまり落ち着いて歩けなかったのが残念。
でも、このエリアだけ電柱も無く、昔ながらの街並みで雰囲気は良かったですね。
そして、道行く観光客の方々が、crownさんを二度見するのが面白い光景でした。(観光客の皆さん、申し訳ありません)

・焼き肉食べ放題
s_img_3029
前日が海産物だったので、この日は焼肉。
前日の反省を活かさずに、この日も食べ放題にしたが、食べ放題ゾーンを活かせず。

<3日目:岡山観光>
最終日は岡山観光をしてから、帰宅。
当初は、新幹線で帰ろうかと思っていたものの、行きの広島まで4時間で新幹線は飽きたので、帰りは空路を利用。

その前に、岡山観光ですよ!!
とかいいつつ、まずは腹ごしらえ。
・かきおこ
s_img_3032

なんか、広島で牡蠣食べ放題した後、今シーズンはもう牡蠣いらないと書いた気もしますが、ご当地メニューですから。
広島でも、牡蠣入りのお好み焼きがありましたが、やっぱり麺はいらないかな。

・ホルモンうどん
s_img_3033

そのまま、ホルモン入りの焼うどんなんですが、密かにこれが一番の岡山での目当てでした。
まぁ、焼うどんにホルモンが入ってるだけと言えば、だけなんですけどね。

・後楽園
s_img_3035

さすが日本三大庭園。
のーーーーーんびりと散策しました。

しかし、庭園の写真ってどれを使うか迷いますな。

・岡山城
s_img_3036

この角度からの岡山城はかっこよかった。
城内にも入ったものの、正面からの姿は、なんかちょっと違う・・・というお姿でしたので割愛。

・ピオーネのパフェ
s_img_3039

さすがフルーツ王国!!
crownさんからも、岡山に関してはパフェ!!と言われていたので、飛行機の時間とパフェの時間を逆算しての行動でした。

と、ほとんど写真でやっつけた広島、岡山旅行ブログでした。

<おまけ:旅行中にポケモンGOがアップデートされたので>
s_img_3041

広島で、野生のシャワーズを捕まえました♪

寄せてみる

月曜日, 6月 20th, 2016

taka84です。

ここしばらくの投稿をcrownさんにパクられるということもあり、今回は敢えてcrownさんのフィールドに寄せてみようと思います。

 

6/16(木)の午後から、静岡県に出かけてきました。

目的地は、静岡エコパアリーナで行われた「乃木坂46真夏の全国ツアー 深川麻衣卒業コンサート」

image2

taka84よどうしたんだ?と思う人が多いと思うので弁解すると、crownさんから「チケット全然取れない」と聞いたので、そうなんだー、じゃ、申込みだけ…

と思ったら、当選。
(実は4公演申し込んで、3公演当選している)

アイドルのコンサートに行く機会は全く無かったので果たしてどうなることか、と不安が多々あったわけです。

しかも、crownさんだから落選するわけではなく、世の中的にもチケットが手に入らないらしいぞ。
そんなところに、初めまして~と行っていいものか・・・

 

で、迎えた当日。

天気が小雨ですむ幸運と、ホテル周辺にATMも飲食店も無いという不運がありながら会場へ。

座席はスタンド上方と本来なら不運なんでしょうが、初心者にとってはアリーナの人たちの動きをカンニング出来る良席。
アリーナの人たちを真似してペンライトを振りつつ、ステージを観つつ、スクリーンを眺めるという、大忙しな3時間半でした。

ただ、crownさんがよく言う「みんなかわいい」は、ちょっとだけ分かった気がする。

 

アーティストのライブは、聴きに行く、見に行くという感覚ですが、アイドルのライブは参加するって感覚なんですな。
そういう意味では、プロレス観戦に近い印象でした。

ファンの熱って意味でも、他のグループと比較して優位性を保ちたいような人が多いように見えるのも、プロレスと同じだな、と思うわけです。

 

<おまけ>
翌6/17(金)は、これまたcrownさんに代わって聖地巡礼ということで、掛川花鳥園へ。

image1

インコの枝になってきました。

料理と仕事の話

月曜日, 2月 22nd, 2016

どうも、自炊派taka84です。

 

前回、前々回とcrownさんにネタをパクられるということで、頭を悩ませています。

ということで、今回は非自炊派のcrownさんの苦手な話題で。

 

亡くなられた周富徳さんのレシピの覚え方(というか覚えてないけど作れる)というのが、料理をする上でも、仕事をする上でも勉強になりました。

周さんのレシピの覚え方とは、

  • レシピ自体を知らなくても、味、見た目を記憶する
  • 料理のルールを覚える

だいたいこんなことらしいです。

 

<味と見た目を記憶する>

料理が出来上がった時の味と見た目は、料理の完成形です。

料理を作っていく上でのゴールがハッキリしていれば良い、ということですね。

 

<料理のルールを覚える>

味と見た目というゴールが分かっていれば、そこに至るプロセスは、料理のルールに従っていけばいいわけです。

例:

この材料と、この材料だったら、どちらを先に調理するか

この味を構成する調味料は、どれとどれ

 

さて、このレシピの覚え方をIT業界の仕事に置き換えるとどうなるでしょう?

<最終的な動きと機能を明確にする>

料理でいう味や見た目は、プログラムでいうと「機能」や「UI」と置き換えられます。

何をするためのプログラムか?(機能)、どういうUIがあれば良いか?がハッキリさせることで、お客様にも満足していただけるのではないでしょうか。

 

<作業の段取りを整理する>

料理のルールに該当する部分は、プログラムでいうと「作業手順」や「プログラミング知識」に置き換えられるでしょう。

どういう段取りで進めていけば、期限に遅れずに完成できるか。

その際に使用するプログラム言語の特徴はどういったものかが把握出来ていれば、出来ると思っていたのに…という失敗もなくなるでしょう。

 

こう書いていくと、家でも仕事をしているようで、自炊がイヤになってしまいそうですね・・・

しかし!美味しいご飯はみんなを幸せにしますからな!!

仕事では、美味しいシステムを作成して、自社、お客様含めて幸せになりたいものです。

[フライング]2015年あんなとこ、こんなとこ

月曜日, 11月 16th, 2015

taka84です。

年内のブログ担当は今回がラストなので、早くも2015年を振り返ってみようかと思います。
まぁ、流行語もノミネートが発表されましたし。。。

今回は自宅からの投稿ということもあるので、今年出かけたあんなところや、こんなところを写真で振り返りたいと思います。

新年のスタートは、清澄庭園での獅子舞から。
ここ数年、お正月には清澄庭園で獅子舞を見ているものの、毎年のように子供がギャン泣きするんですよね。
状況の分かっている大人からすると、ほのぼのした風景ですが、当の子供にとっては未知の生物(?)が大きな口を開けて迫ってくるんですから、恐怖でしょう。
SONY DSC

2月は、亀戸天神の梅まつり。
昨年は、この時期に大雪だったんですよね。
SONY DSC

ちょっと飛んで、4月の後半。
またも亀戸天神の藤まつり。
写真では分からないと思いますが、この写真は朝7時くらいに早起きして撮りにいきました。
藤まつりは非常に混雑するので、朝なら!と思ったのですが、みんな早起きでしたねぇ・・・
SONY DSC

5月は、初の宮崎へ。
鬼の洗濯板にも行ったんですが、お気に入りになった「はにわ園」。
曇り坂のやや薄暗い日でしたが、夜に見たらもっと怖いんだろうな、と改めて思います。
SONY DSC

7月は、30年ぶりくらいに宮城へ。
宮城に行くのが目的ではなかったんですが、福島にリーズナブルな宿がなかったので、それならと仙台へ泊まったのでした。
せっかくきたので、伊達政宗公にご挨拶。
DSC_0043s

と、ここで写真が途切れるのは、ここからあまりカメラを使っていないから・・・
ここ数年の中では、著しくカメラを使わなかったな、ということを振り返り。

来年は、コンスタントに出かけよう!

目標設定の話

日曜日, 8月 16th, 2015

3か月ぶりくらいでしょうか、taka84です。

 

さて、今回は、というよりも、本日は・・・

crownくん、誕生日おめでとう!!!

いやー、とうとう20代も後半だね。

自分が同じ歳の頃に何を考えていたっけ?ということを、今回のお題にしようかと思ったものの、え?昭和の話ですか?と言われるのがオチなので、当時から今まで考えている「目標設定」についての話をひとつ。

自分自身が初めて漠然とした目標を設定したのは、12歳の頃でした。

しっかりした子供だったのか?というと、そうでもなく、12歳って生まれてから干支が1週したタイミングだったので、次の1週が終わった後、どうなっていたいか?という目標を立てていました。

中学生が想像する未来なので、かなり漠然としたイメージだったのですが、長期的な目標については漠然とこうなっていたい、で充分じゃないですかね。

長期的なポイントに目標(目印)を立てることによって、目標とのギャップ、あるいは考え方が変わることによってズレが生じる時に、目標との差分で考え直せるというのは大きなメリットだったかな。
そんなことを繰り返しているうちに、昔からなりたかった自分になっている部分と、こう変わりましたか~と自分でも驚く部分が出てくるものの、変わることも踏まえての目標設定であり、振り返りかな、と。

さて、システムエイジでも、半年ごとに「アクションプラン」(目標)を設定して、毎月振り返りを行っています。

会社で設定する目標というのは、得てして近視眼的な課題克服が多くなってしまいがちですが、それだけでいいんですか~?

今期の目標設定の際、3つの観点で目標を設定しました。

  1. 現在不足している部分に対する目標
  2. ここ半年の具体的な目標
  3. 将来につなげるための目標

このうち、1、2については、各自認識している課題が多いと思うので、1つ1つクリアして欲しいですが、一番重視しているのは3なんですよね。

目の前のことに対して、対処するのも重要なことなんですが、近くのモノしか見ていなかった結果、長い時間がたったら自分が望まないところに来てしまった、ということにならないよう、将来の自分を想像する時間も取ってほしいな~と思います。

なんたって、
「30歳はすぐ来るから!!」
ということで、来週は20代後半の抱負を、crownくんが語ってくれるそうです。

乞うご期待!!

趣味の話

月曜日, 5月 11th, 2015

突然ですが、昨日(5/10)の新潟大賞典はご覧になりましたか?
我が愛馬「アルフレード」が出走し、3着だった、あのレースです。

当然ながら、見てませーんという反応でしょうが、そういう細かいことを気にせずに、趣味の「一口馬主」の話しを少ししていきましょう。

「一口馬主」というのは、一口馬主クラブが用意した、主に中央競馬に出走するサラブレッドに対して、会員からの出資を募る疑似馬主システムです。

”疑似”となっているのは、出資する会員は実際の馬主資格を保有せず、金融商品への出資という形態のためです。
とはいえ、出資者としては、出資した日から「うちの仔」として、親バカ生活が始まります。

愛馬がレースで賞金を咥えてくると、配当金として自分の懐も暖かくなる…という夢の生活を思い描く方も多いと思いますが、費用対効果として儲かるかと言われたら、自信をもってNo!といえます。
なんといっても、この金融商品は、ごはんを食べるので、出資代金の他に維持経費もかかりますしね。

じゃあ、なんでそんな趣味を持つの?という貴方へ。

①愛馬に名前を付けられる!
これまでに、2頭の出資馬に命名しました。
名前が決まったあと、ネットで検索をすると「安易な名前だな・・・」など、書きこまれていましたが、変にひねった舌を噛みそうになる名前より良いだろう、と思っています。
※冒頭の「アルフレード」についても、名づけのお父さんになりました。

②牧場に会いにいける!
通常なら立ち入り禁止の牧場ですが、出資者ということで、見学が可能になっています。
そして、触れる!(金額を考えると、恐る恐るになりますが、かわいいです)
天栄

 

 

 
※牧場(ノーザンファーム天栄)でのアルフレード

 

③夢のGI制覇!
当たり前のことですが、レースに参加すると勝つことがあります。
そして、GIを勝つこともあります。

朝日杯

 

 

 

 

 

 

GIレースに勝つと、その後クラブ主催の祝賀会も開催されます。
※この費用は、賞金から支払われるので、出資者の負担となります。
祝賀会

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、半分自慢だろ?と言われるような趣味の紹介でしたが、普段見えない世界に触れると、裏方として働いている人たちの仕事に触れることもあります。

上記のアルフレードについては、ダービーに出走後、約2年間ケガの治療でレースに出走出来ない時期がありました。
そういった時期にも、懸命にケアをしてくれる人たちが存在しているんですね。

ITの仕事も、表に出ない部分が多々あり、裏側を知らない人たちからは、「なんだよ!使いづらいな!!」などと言われることもありますが、他の世界にも裏側でコツコツ仕事をしている人たちがいることを想像すると、少し優しい気持ちになれるんじゃないですかね?

 

「教えている」のか「教えられている」のか

月曜日, 1月 26th, 2015

はじめまして、taka84です。

どういったテーマで書いていこうか考えましたが、学生時代から講師をやっていたこと、社会人になってからも育成という点を重視してきたので、そういった話にしたいと思います。

・・・あくまでも、現時点では、ね。
ということで、初回は「教える」ことのお話を。

学生時代、担任の先生から「教師をやってわかったが、いつも生徒から色々と教わっている」という話を聞いて、
「ケッ!綺麗ごと言いやがって」と思っていました。

そんな自分が、塾講師をやってみると・・・

まぁ、生徒から色々教わるんですよね。
(慌てて、恩師に綺麗ごとと思ってましたが、ようやく意味が分かりました、と謝りにいった20歳の秋)

とはいえ、経験の無い人は、何を教わったの?と疑問に思うことでしょう。

具体的には・・・

  • 自分が知らないことに気づく
    他人に何かを説明しようという場になると、情報の整理を行う必要があります。
    この整理整頓の中で、今まで分かった気になって曖昧にしていた事柄に気づくことがあります。また、他人から質問をされて初めて「あれ?なんでそうなんだろう?」と思うことも。
  • 違う視点を知る
    自分とは違う視点から疑問を投げかけられたりすると、思わず考え込んでしまうことも多々あります。

ざっと、こんなところでしょうか。

「教える」というと、たいそうな人間なんだな、と思いがちですが、「教わる」ために今の自分の知識を整理して、出力してみる、と考えると、自分にとってのメリットも大きいんじゃないかな?と思ってます。

 

最初ですし、この辺で。